研究会について

思春期看護研究会のあゆみ

  • 2000年

    科学研究費(主任研究者 丸)の助成を受けて、
    北里大学・神奈川県立こども医療センター・
    国立病院機構千葉東病院らの看護師に呼びかけ、
    10代の心の問題をテーマに事例検討会を開始

  • 2005年

    上記に東京医科歯科大学が加わり、
    事例検討会・勉強会を継続

  • 2008年

    関西医科大学石崎優子先生のご指導のもと、
    科学研究費(主任研究者 丸)の助成を受けて、
    医療の場のTransition移行に関する調査研究を
    並行して実施
    国立成育医療センターがメンバー機関に加わる。

  • 2009年

    同上研究費により、成人移行期支援ガイドブック初版を発刊。移行プログラムに関する研修会を国立成育医療
    センターにて思春期看護研究会の名称で開催(第1期)

  • 2011年

    成人移行期支援ガイドブック第2版を発刊。
    研修会第3期目終了 
    成人移行期支援看護師計78名を認定

  • 2012年

    成人移行期支援フォローアップ講座へ名称を変更

  •  
  • 2019年

    フォローアップ講座開催10回目を記念し、
    第1回思春期看護研究会として開催

  • 2020年

    社団法人として登記

会則

思春期看護研究会会則(2020年4月)


思春期看護研究会メンバー

代表理事

丸 光惠
甲南女子大学

副理事

富岡 晶子
東京医療保健大学

事務局

櫻井 育穂
埼玉県立大学

監事

石崎 優子
関西医科大学

メンバー(順不同)

O.T

S.T

N.M

W.T

T.A

O.Y

G.R

E.N

O.K

D.Y

O.M

M.Y

K.T

S.S

K.S

特別顧問

本田 雅敬

イベントの参加・お問い合わせ

研究会への入会に関するお問い合わせ、イベントの参加は以下よりお願いします。